保育士 求人

保育士 転職

私は転職サイトを利用して高待遇な転職に成功しました。
方法は簡単で、「ネットで申し込みをしただけ」です。

 

「本当に?」と思う方もいらっしゃると思いますが、本当です。

 

なぜここまで簡単に高待遇な転職が可能かというと、エージェントは多数の求人情報をもっており中には非公開の求人も!その中から自分の希望に合った最適な求人を見つけてくれますので高待遇な求人に出会うことができ、予想していないような求人が見つかるかもしれません。

 

しかも、自分の希望条件の交渉や面接の日程などすべてエージェントが代行してくれますので、忙しい保育士に取っては非常に助かるサービスです。申し込む条件は

 

・保育士資格を持っていること。
・転職を考えていること(今の職場から変わりたい)

 

この二つの条件がある方は相談も受け付けてくれますので申し込んでみてはいかがでしょうか??
もちろん利用はすべて「無料」になっています。

 

こちらに転職した方の口コミ評価が高い順でランキングをご紹介します。

 

保育専門エージェントの特徴

転職に成功すると5万円の祝い金がもらえます。

 

◆関東でも東京、神奈川に強い転職サイト。
◆紹介案件は常時500件。
◆面接時の交通費も最大2000円支給。
◆履歴書、職務経歴書の代行サービスもあり。
◆登録は約60秒で完了。

保育専門エージェントの総評

保育士求人のサイトにしては新しいですが、他の保育士転職サイトにはない独自のサービスである履歴書、職務経歴書の代行サービスなど忙しいけれど転職を希望している方に人気を集めています。また、就職に成功した場合には祝い金5万円など特典も大きいです。

 

保育コンシェルの特徴

求人数は関東で5000件以上と国内最大級です。
(東海2000施設、関西2600施設)
登録後、翌営業日には求人紹介をしてくれるスピードは高評価を得ています。

 

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)で強いネットワーク
◆夜間、土日祝24時間対応。登録後1時間以内に連絡。
◆厚生労働大臣から認可を受けています。
◆30秒の簡単登録。
◆非公開求人、高待遇求人を多数。

保育コンシェルの総評

利用者満足度97.3%は驚異的な数字です。
保育コンシェルの最大の特徴は圧倒的なスピード感と求人数になります。基本は登録後翌営業日には求人を紹介してくれますので、早く次の仕事を見つけたい方には最適なサイトです。
利用者の口コミ評価も非常に高いですね。

 

ほいく畑の特徴

関西、九州の方はほいく畑がおすすめ
福祉系の求人に強い「二ッソーネット」が母体となっているので安心です。

 

◆関東圏、関西圏、九州に強いネットワークを持っています。
◆正社員以外にもパート、期間限定など多数案件。
◆45秒の簡単登録。
◆登録後は保育スキルアップセミナーを0円で受講可能。
◆ブランクがある方のサポートも充実。

ほいく畑の総評

求人紹介はもちろんのこと、関西圏、九州圏に至るまで広い求人ネットワークを持っています。
また、登録後はニッソーネット独自の保育セミナーも充実しておりすべて0円で利用することが可能です。ブランクがあって不安な方も研修を受けることで安心して求人紹介をお任せできるサイトです。

 

保育LIFEの特徴

非公開求人を3000件以上持っています。

 

関東圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に強いネットワークを持っています。
◆約1分の簡単登録。(後日、専任のコーディネーターより連絡あり)
◆正社員以外にも派遣、パートなどの案件。
◆丁寧なヒアリング、入職前に園内見学が可能。

保育LIFEの総評

特に東京都内では強いネットワークを持っています。
入社後のサポートも充実しており、面接前に園内を見学することも可能です。

 

保育のお仕事の特徴

保育業界では最大の情報数を誇っています。

 

関東(東京、千葉、埼玉、神奈川)に強いネットワークをもっています。
◆1分で簡単登録。
◆非公開求人、駅チカ求人多数あり。
◆条件交渉は代行。
◆電話でも受付中。登録はネットから24時間対応。

保育のお仕事の総評

専属のキャリアコンサルタントがきめ細やかなヒアリングで最適な求人を見つけてくれます。
入社後のフォローも充実していますので、万が一話が違った場合でも安心です。

 

住んでいる地域や就職、転職希望の地域によっては利用できるサイトも限られる可能性がありますので確認してくださいね。

 

上記のサイトはの共通しているサービスは「ヒアリング」「交渉代行」になります。

 

・ヒアリング??
転職サイトのエージェントやコンサルタントが一番力を入れているところです。転職サイト側からすると信用の問題もありますので、自分たちが紹介した保育士求人に出来る限り長く勤めてほしいという気持ちが強くあります。そのため転職を希望している方が「何を求めて?」「どのような条件で?」という部分が重要です。

 

例えば、
家から遠くて、お給与もあがらないかたが転職を希望した場合「家から近くて」「お給与が上がる」ような求人を紹介してくれます。このようのヒアリングは求職者と紹介者のミスマッチを防ぐ意味もありますので重要な要素となっています。

 

注意点としては転職者は「嘘はつかず、あるがままの希望を言いましょう」。ここからエージェントは求人を絞るので、はっきり言ってもらえる方が探しやすいです。場合によっては予想していないような求人が出てくる可能性もありますので、良い意味でもしっかりと希望と条件は伝えましょうね。

 

・交渉代行
これはあなたに代わって「面接の日時」「希望給与」などを伝えてくれるサービスです。もちろん無理難題はダメですが、ある程度はエージェントが伝えてくれますので非常にありがたいですね。

 

就職前に伝えると「角が立つ」ことも丁寧に代行してくれますのであとから「話が違う」という相違をなくすためにも行われています。また、聞きにくいこともエージェントが調査してくれる場合もあります。

 

私も「離職率」「離職理由」といった転職という部分を確認してもらいました。転職する際にやはり長く勤めたいと思うのは誰もが思っています。しかし、離職率があまりにも高いと就職をあまり希望したくありませんよね。

 

実際に聞いて今の勤務先を選んでいますので、就職先をお願いして良かったと思っています。

 

保育士 募集

保育士の募集が非常に多くなっています。

 

 

世の中の待機児童の流れから、日本各地で保育園が増加傾向。ここ最近は1年で2000園以上も増えていますので、保育士の募集が積極的に行われてます。特に多いのは、、、

 

「オープニングスタッフ募集」
「新しい園です」
「一から一緒に作りませんか?」

 

など新規立ち上げの保育園の募集が非常に多くなっている傾向があります。

 

しかし、応募する保育士が少ないのが現状です。保育士という仕事は過酷。これは私も身に染みて理解しています。それに対して「お給与が上がらない」「責任が重い」「休みや家でも仕事」など労働環境があまりにも過酷なため保育現場から離れる人が後を絶ちません。

 

結果、、、多くの保育園が常に”保育士 募集”をうたっている状況です。
保育士募集が出ている背景にはこのような世の中の流れがあり、政府も保育士の確保へ向けていろいろと施策をしている段階です。

 

 

このような逆風に思われる状況ですが、実は保育士をしていく人のとってはチャンスが転がっています。

 

保育士が不足している⇒保育士が欲しい⇒待遇改善

 

という流れから、今までとは比べ物にならないほど「高待遇な保育士求人」が出てきています。中には年間休日120日、月給25万円など保育士の条件からすると誰もが羨むような条件の求人もありますね。

 

このような条件の募集は残念ながら、ハローワークやネットにはあまり出てきません。ほとんどの場合は上記の紹介したエージェントが「非公開求人」としてもっていますので登録した方だけが手に入れることの出来る雇用条件になります。

 

私の場合もハローワークなどで就職した方のお給与が
「毎月20万円+ボーナス寸志」に対して、
 
エージェントを利用して就職しただけで
「毎月25万円+ボーナスを確実に支給(2か月分)」を
約束された状態で就職しています。

 

この待遇は転職サイトを利用していなければ手に入れることが出来なかったので、登録して探してもらい本当に良かったと実感しています。

 

もちろん登録して紹介されたから「絶対に行かなければならない」ということは有りません。条件が違ったり、思っているような求人ではなければ断って他の求人を探してもらいましょう。

 

うまく活用して高待遇な条件で就職をしてくださいね。

 

このエージェントサービスですが、サラリーマンなどでは非常に多いサービスとなっており、看護師、介護士なども増えてきています。ここ最近は保育士の求人に関しても多く取り扱っており利用者も増加傾向ですね。

 

同じ保育士求人なのに、条件が違う。新しい職場で同期の待遇が違う可能性もありますので、保育士で転職や、求人を探しているなら保育士専門のエージェントを利用する方が絶対のお得ですよね。

 

もちろん、多くの保育園も積極的に求人をだしていますので、求人数はどんどん増えていますよ。

 

 

高待遇な求人を見てみる⇒保育専門求人サイトほいく畑


保育士 求人 東京

保育士求人の数は圧倒的に多いのは、東京になります。

 

 

東京は日本の首都。仕事をしている人の数や密集している人口など他の地域に比べるとケタ違いになっています。そのため常に保育園が足りていない状況で、東京都の待機児童は約9000人と言われています。

 

特に世田谷区、渋谷区では深刻で200名以上が今もなお待っている状況です。

 

この対策をして国も保育園を増やしていますが、全く追い付かない状況になりますね。

 

 

保育園が増加しているが保育士不足は深刻化しており、東京の保育園の園長先生は頭を抱えています。そのため地方へ求人を出したり、直接面接へ行ったりと努力をしていますが、それでも足りない状況です。100名定員の保育園は有りますが、保育士は集まらないので15名しかいない保育園もあるほどです。

 

 

しかし、保育士の方の視点でいくとかなりありがたい。
保育士が少ない分、東京では「高待遇」「好条件」の求人が多数存在しています。

 

 

「園長候補」「主任候補」などの管理職系や「経験者優遇(3年くらい)」「クラスリーダー経験者優遇」などです。基本、保育士は面接でよほどのミスをしない限り受かりますので好条件の求人を選択するようにしてくださいね。

 

 

最後になりますが、転職、求職をして一体何を手に入れたいのか?? 

 

やりがい?
キャリアアップ??
やりたい保育??

 

など目的も忘れないようにしながら好条件の求人に応募するようにしましょう。きっとあなたに最適な保育士の求人が見つかりますよ。

 

 

より確実に良い保育士を求人を見つけるために⇒最大5万円の転職祝い金「保育専門エージェント」